日髙 順子(ヒダカ ジュンコ)

株式会社メック 代表取締役/株式会社RK 役員

1963年東京生まれ。
​白百合学園高等学校卒業後、成城大学法学部卒。
1997年〜小学校受験対策を行う幼児教室を主宰し、教育業界の道を歩み出す。
2000年に医師国家試験予備校であるメックに入社。
予備校生の学生指導、カリキュラム作成等に関わり、入社以来、5000名以上の医学生を直接指導し、国試のみならず卒試や進級試験の合格サポートを行う。
​結果を出す数々の教材の開発(医匠登録済)、合格メソッドの構築、面接指導によるメンタルケア+人間教育を組み合わせた指導を実施。

%E9%A0%86%E5%AD%90%E3%81%95%E3%82%93%E8%

20年以上、医師国家試験予備校にて、合格率90%の試験に不合格になった医学生を、学習面とは別の角度から分析し、指導した結果、5000名以上の医学生を合格へと導いてきました。
この経験とノウハウは、あらゆる指導者、また育児にも有効であると考えています。

 

​◆講演会内容

​topic

​『指導者に必要な力とは何か。
結果を出せる人材育成について』

指導者として人を育て、成長させるには、指導する為の基礎力が必要です。この必要となる10の基礎力の説明をします。

​また、結果が出ない人の特徴と、結果を出せるようにするための方法をお話しします。

​※指導者とは、監督、コーチ、マネージャー、上司、親などを指します。